おかげ話

〔「三年辛抱してね、娘さんの言葉に合わせていくのですよ」

不安や悩みの多い現代社会をどう生きるか?

神様仏様は、それをどう教えて頂いているのか? 

 

 

 

 幸せな暮らしを頂いていることに日々感謝感謝でした。それから二年位して、娘夫婦の仲がギクシャクしてきました。

(女性・60才)

 

80年ぶりに男の子を授かる

 さらに新築の家を建てて「母も私も一緒に住みましょう」と同居の話を頂きました。

 孫も女の子2人授かった後、何と我が家系にとって80年ぶりに男の子を授かりました。幸せな暮らしを頂いていることに日々感謝感謝でした。

 それから2年位して、娘夫婦の仲がギクシャクしてきました。毎日のように喧嘩する声が聞こえてきました。その影響で孫3人が私の部屋によく来るようになりました。

 

家の中は崩壊寸前

 そして、とうとう娘の口から「別れたい」という言葉が出てきました。私はその言葉を聞いて、「家を建てたばかりで、ローンはどうやって払うの!」と不安で一杯になりましたが、娘夫婦の仲は一向に良くなる風でもなく、家の中は崩壊寸前でした。私の心はどん底に突き落とされた苦しい毎日でした。

 そんな苦しい心を陽美子先生より一つひとつお導きを頂きました。「親が信仰してありますよ。必ず良い方になりますよ。3年辛抱してね。娘さんの言葉に合わせていくのですよ」そのお言葉を信じさせて頂いた日々でした。

 そして「合わせていくんだ。合わせていくんだ」という言霊を一生懸命、心(しん)に入れさせて頂くよう、何度も何度も唱えさせて頂いておりました。その後、再び娘が「別れたい」と言ったとき、「そうね、あなたもつらいよね。いいよ」と初めて娘の言葉、心に合わせることができました。

 なぜか不思議なことに娘はそれ以降、別れたいと言うこともなく、夫婦仲も少しずつ少しずつ良い方になってきたように思います。

 陽美子先生のお導き通り、3年経った頃、娘婿の言葉の音色が変わってきました。「お母さん、すみません。いつも子供達を見てもらってありがとうございます」と言ってくれました。私は何にもできていないのに本当にありがたいと心から思いました。

 

神様を信じきった母のお蔭で!

 陽美子先生から「あなたのお母さんは神様が一番、神様が一番、神様事をしていたら間違いない!と神様を信じきった方ですよ。信仰しなさい、信仰しなさいと後押しして頂いていますよ」と教えて頂いておりました。本当に母の信心のお蔭様と母の信心を拝み、娘夫婦から合わせることの大切さを教えて頂きました。

 先日はお婿さんが、何も言わないのに初めて庭の木の剪定をして頂きました。また、鯉のぼりも揚げて頂きました。

 御神仏様、御先祖様、陽美子先生のお導きのお蔭様です。これからも母の信心のご縁を大切に繋いでいくことを精進させて頂きます。